こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

空気圧に対する最低板厚計算方法

こんにちは。
部品設計に未熟ですが設計に携わっています。
教えて頂ければ嬉しいです。

200AのSGP管で長さが300mmあります。
両サイドにプレートを溶接して蓋をします。
片一方の蓋に25Aの配管が取付けて
SGP管の側壁にも25Aの配管を取り付ける構造にしています。
側壁側の配管から圧縮空気が0.6MPa流入してきて、
蓋側の配管に吐き出されます。
この時、SGP管の最低板厚はどういう計算方法で
算出するのでしょうか?
恐れ入りますが、宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2007-08-09 11:28:00

QNo.9454245

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

こんにちは。

参考を貼っておきます。
温度に対するσaは解りますか?

MILDでございます。
σaについては、JIS B8265「圧力容器の構造」
付表2.1.1「鉄鋼材料の許容引張応力」より、
100℃の値を使います。
SGPが溶接管なら62N/mm2,鍛接管なら47N/mm2
になります。

>温度に対するσa・・・
付表2.1.1を見てみるとσaは350℃まで一定
でしたね。私はSUSばかり使っているので
数値が変わるものと勘違いしていました。
失礼しました。

胴の計算ですが、ざっと電卓を叩きますと、
溶接継手効率を1とし、鍛接管を使ったと
しても、計算厚さは1.2mm程度になります。
SGP 200Aの厚さは5.8mmありますので、
問題ないと考えます。

以上、参考になりましたでしょうか。
計算、数値はご自身での確認をお願いします。

参考URL:http://www-it.jwes.or.jp/qa/details.jsp?pg_no=0010030030

投稿日時 - 2007-08-09 12:56:00

お礼

MILDさん、回答頂きましてありがとうございます。
早速、教えて頂いたHPを拝見しました。

圧縮空気の温度なんですが、約80℃くらいになると思います。
基本許容応力(N/mm2)を決めるため、
JIS G 3452を確認しますと、
SGP管の機械的性質で引張強さ290N/mm2以上が
記載されていましたので、安全率を10として、
単純にσa=29N/mm2と考えたんですけど、
何か不足していますでしょうか?

ご質問頂いた温度に対するσaも理解出来ていないんです。
もし宜しければ、重ねて教えて頂けますと
嬉しいです。

投稿日時 - 2007-08-09 13:48:00

あなたにオススメの質問