こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

丸餅を熱湯で短時間(3分程度)で戻す方法はありま…

丸餅を熱湯で短時間(3分程度)で戻す方法はありますか?

直径5cm、中央部の厚さ1.5cm程度のそのままでは食べられないくらいに硬くなった丸餅を摂氏100度未満の熱湯に3分~5分程度沈めておくことによって食べられるくらいに柔らかくする方法を探しております。
『煮る』ということではありませんので、エネルギーは熱湯からの熱エネルギーだけです。何かいい方法はありませんでしょうか?
可能かどうかも分からないのですが、餅をフリーズドライ製法で加工した場合はどのような結果を招くのでしょうか。

機械や化学のことではなく大変申し訳ありませんがヒントでも結構ですのでご教示頂きますよう宜しくお願い致します。

投稿日時 - 2007-12-27 12:37:00

QNo.9452692

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

カップラーメンが3分で食べれるようになるのは何故か?
多孔質になってるからです
http://www.nissinfoods.co.jp/entertainment/town/chikin1/chicken3.html
だから、お餅だって多孔質にすれば可能性はあるでしょうけれど?

ただ、多孔質の穴がラーメン程度のミクロン単位では浸透するのに3分では難しいと思う
台所にあるようなスポンジ程度の2~3mm位の穴の多孔質ならどうでしょう?
1分で中心まで浸透可能ではなかろうか

お餅を多孔質にして食感が変にならないかが最大の問題ですが

いにしえの昔、三平師匠の「お餅も入ってベタベタと」のおもち
http://www.kracie.co.jp/products/shokuhin/oshiruko.html
カップおしるこ

中に入ってるのはどう見てもお持ちではなくてアラレみたいですね

投稿日時 - 2007-12-29 00:13:00

お礼

一度、多孔質の餅創りにチャレンジしてみます。
インスタントラーメンが多孔質であることすら知りませんでした。
たいへん参考になりました、ありがとうございます。

投稿日時 - 2007-12-29 10:45:00

専門家でないので、ありきたりなアドバイスをします。

先ず、丸もちの厚さを変える事を勧めます。

次に、製法は、カップ麺やしるこ等の商品を買って、もちを研究する事です。

頑張って下さい!

投稿日時 - 2007-12-27 16:33:00

補足

厚さを薄くすれば大丈夫なんだろうなということは経験的に分かるのですが、どうしても厚さは15mm~20mm程度が必要なんです。申し訳ありませんが、お知恵をお貸しください。

投稿日時 - 2007-12-28 14:26:00

厚さが全然違いますが、お湯を掛けるだけでやわらかくなる餅って市販されていますよ
カップめんの中に入っていたり、ラーメン売り場で小袋で売られていたりします
確かフリーズドライだったと思います

投稿日時 - 2007-12-27 15:50:00

補足

ありがとうございます。確かに長期保存が利く非常用食品として『もち類』があるみたいですね。ただ、やはり普通の大きさの丸餅は自分には発見できませんでした。市販されているものでは少し小さいし薄いのです。

投稿日時 - 2007-12-28 16:54:00

水分が抜けてなければ電子レンジで軟らかくなります。でも登山など、これが使えない環境でしょうか?

もち=でんぷん ですのて、アルファ化、ベータ化、それと糊化という変化があるようです。これで検索されたらさらに詳しくわかるはずです。

参考URL:http://www.mottie.co.jp/syoukai-1/arekore/mochi-kouza/kouza-2.htm

投稿日時 - 2007-12-27 13:06:00

補足

澱粉の学習を始めました。ありがとうございます。たいへん参考になりました。

投稿日時 - 2007-12-28 16:47:00

あなたにオススメの質問