こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

機械部品の組立時に使用するグリスについて

ステンレス製機械部品に使用するグリスを探しています。
組立時の部品同士の焼き付き等組立不良を防止する為に、組立時に使用するグリスです。ただ、組立後、実際に使用する温度は500度以上なので、500度以下で消えてなくなってしまうようなものを探しています。
ワセリンみたいなものを考えているのですが、良いものがあればご教授ください。
宜しくお願いします。

投稿日時 - 2006-02-21 08:35:00

QNo.9452251

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(1)

私どもではダイキン製のダイフロングリスを使用しております。
仕様目的としましては溶接施工時のステンレス製配管袋ナットに事前処理として薄く塗布しています。・・小さな歯磨きチューブくらいの大きさです・
予定の溶接線から少し離れた部分の熱影響を受けやすいナットのネジなどに用いていますが、溶接温度(近温度帯)には加熱経験がないので、500℃で消えるかどうかは不明です。現在使っているのがペースト状ですが、ラインナップにはダイフロイルと言う商品もあり、こちらは低粘度でさらっとしています。ペーストタイプの方は、ややコスト高ですがステンレスネジ部の焼きつき防止には非常に重宝しております。
完全なお答えにはなってませんが、ご査収していただければ幸いです。

投稿日時 - 2006-02-21 22:46:00

あなたにオススメの質問