こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

マシニングセンタのY軸カバーについて

現在オーエム製のマシニングセンタ(20年前位の機械)を6台使用しトランスファーマシンとして使用しています。(メーカーは今は無い)。ですがY軸のカバーが一般的なスライドカバーではなく、ナイロン製のカーテンをスプリング(捻りを利用した)を使用してカバーとしています。しかしどうしても切粉や切削水が主軸モーター側に入り込んでしまい、Vベルトがフニャフニャになり主軸がスリップするため3ヶ月に一度の頻度でVベルト交換をやっています。ナイロンのカバーは切削水で固くなってしまうため一ヶ月に一度交換しています。モーターは1年程で絶縁低下し交換。

モーターにはY軸が原点に戻る時に一緒に動き、隙間が無いためカバーは付けられません。
ナイロンは厚み0.7です。

切削水に強く固くならない『何か』があれば教えてください。

マシニングセンタは横型です。

投稿日時 - 2006-06-02 23:35:00

QNo.9451386

困ってます

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

機械の年式も古いようですので、同じカバーを入手するのは
時間も掛かり困難かと思います。
思い切ってカバー自体を見直して見るのはどうでしょうか?
最近は小スペースでも非常によく出来た摺動面カバーなどが
あるようです。
参考までに、URLを載せておきますので、お問合せしてみてはどうでしょうか

参考URL:http://www.enomotoweb.com

投稿日時 - 2006-07-05 12:33:00

塗装・シール剤・パッキン類への影響が少ないクーラントの検討を勧めます。それなりのデータを持ったクーラントメーカーで有れば的確なアドバイスも出来るのでは?

▲特定のメーカーを推奨する事を、避ける意味合いも有りますので下記に参考先情報を記します。

参考URL:http://blog.goo.ne.jp/saruta77/

投稿日時 - 2006-06-03 21:17:00

あなたにオススメの質問