締切り済みの質問

アルミ表面処理の有無について

いつもお世話になっています。
機械構造部品で材料A6063を使用する予定なのですが、
アルミ材料は普通表面処理するものなのでしょうか?
表面処理無しでも耐食性には優れていますか?
初心者で申し訳ありませんが、教えて下さい。

投稿日時 - 2006-11-30 18:33:00

QNo.9450099

すぐに回答ほしいです

  •   
  • 回答(4)

    ANo.4

    機械構造部品に使用とのことですが、寸法公差が厳しい(はめ合いなど)場合、アルマイトや塗装で表面に皮膜ができますから、膜厚分考慮した設計が必要です。

    参考URL:http://www.kurosawakako.co.jp/sub4.htm

    投稿日時 - 2006-12-07 10:14:00

    ANo.3

    耐蝕 表面処理について説明があります
    http://www.kobelco.co.jp/alcu/technical/almi/1174614_2230.html

    投稿日時 - 2006-12-01 09:51:00

    ANo.2

    「機械構造部品にアルミA6063を使用」とあります
    当方では専用工作機や組み立て機を製造していますが
    使用される環境によってはアルマイト、塗装などします
    環境とは
    アルミを腐食させる添加物が入っている切削油の飛散がある場合や
    洗浄剤、水を使用する場合と湿度と温度が高い環境を言います
    この場合は防錆処置を行いますが
    一般の組み立て環境での使用には特に防錆処置を行わず
    切削加工した後洗浄した状態で使用しています
    1つだけ注意している点は手で触る場所には表面処理しています
    以上経験からの回答で科学的回答なくてすみません

    投稿日時 - 2006-12-01 06:15:00

    お礼

    回答ありがとうございました。
    本部品使用環境は切削液のかかる可能性が大の箇所です。
    表面処理等しておいたほうが良さそうですね。
    ありがとうございました。

    投稿日時 - 2006-12-01 08:58:00

    ANo.1

    アルミは空気中で自然酸化皮膜を作り自己防護するので、鉄などと違い耐食性に優れています。
    ただ注意しなければならないのは、他の金属を接する部分は電位極差から電蝕と呼ばれる腐食が発生します。特に、銅とは要注意です。
    ほか、軟らかいので傷がつきやすいなどにも注意が必要かもしれません。
    私は建築関係の仕事をしていますが、建築業界では一般的に6063材を使っており、表面処理は電解や塗装を必ず施しています。
    回答になっていないかもしてませんが、参考になれば幸いです。

    投稿日時 - 2006-11-30 21:19:00

    お礼

    参考になりました。
    ありがとうございました。

    投稿日時 - 2006-12-01 08:59:00

    あなたにオススメの質問