こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

調質材・・・

調質材とは、どういうものをさすのでしょうか??
簡単に説明願います。

投稿日時 - 2004-04-09 14:49:00

QNo.9444972

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

2人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

まず「調質」とは「焼入れ・焼戻し」のことを言います。ですから「調質材」とは、「焼入れ・焼戻しされた材料」ということです。
通常、材料は圧延されたままの状態、すなわち熱処理なしの状態で出荷されています。これはユーザーによって必要とする硬さ・強さなどが異なるため、それにより熱処理が変わるからです。
しかし、材質によっては「一般的な」調質硬度がありますので、あとでユーザーがいちいち熱処理しなくてもいいように、最初からメーカで熱処理してあるものがあります。これを「調質材」というわけです。価格的には熱処理なしの材料代に町の熱処理メーカで熱処理する価格をプラスしたものにほぼ近くなっていると思います。
(注)一般に「焼入れ」といっても焼入れだけで焼戻しをしないということはまず有りません。(焼入れだけだと脆いため。)ですから「焼入れ材」といっても「焼入れ・焼戻し」してあるのが普通なのですが、誤解を招かないように正確に「調質材」と呼んでいるのだと思います。

投稿日時 - 2004-04-11 15:15:00

調質鋼とは 結晶粒子を微細にして材質を調整し、靱性などを向上させた鋼。

焼き入れや焼き鈍しなどの熱的操作によるものを熱調質、機械的操作によるものを機械的調質という。

早い話が,その材料の持っている性質を目いっぱい引き出す処理をした材料。ということですね。

参考になれば幸いです。

http://www.zairyo-ya.com/dic_page_ta.htm

投稿日時 - 2004-04-09 15:30:00

「簡単」という言葉ではどの程度の事を知りたいのかが分からない。

ここの13あたりを読めば分かると思う。
http://www.tobu.or.jp/yasashii/yasashii.htm

投稿日時 - 2004-04-09 15:03:00

あなたにオススメの質問