|

締切り済みの質問

歯車の騒音

今、携わっている機械が、ギヤの騒音でトラブルを起こしています。で、これをいい機会に、技術屋として歯車の騒音についての勉強をしようと思っております。
どなたか、お勧めの本またはホームページをご存知ないでしょうか?私が探した限りでは、本はいいものが見つからず(わからす)、HPは小原歯車様のものしか見つからなかったのですが・・・
よろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-09-13 20:28:00

QNo.9443500

困ってます

  •   
  • 回答(4)

    ANo.4

    締め切っておりませんので 閲覧者の方のご参考に記載いたします。

    CINII でURLの検索
      
    歯車 騒音 梅沢
    歯車 梅沢

    にて文献検索 オープン をクリック
    以上ご参考まで

    投稿日時 - 2015-03-24 14:28:00

    ANo.3

    騒音を検討するうえで大変参考になる資料を紹介させていただきます

    振動とはなにかーなぜ起こり、どう克服するか リチャード・ビジョップ著(ブルーバックスB-471)

    工学者は、物をつくり、それを正しく機能させることで満足してきたのである
    そして、工学者はずさんな考えが生む危険と、一方では正確なほぞ穴に見られるような科学的厳密さを追求すると言うみちを歩んでいる。機械工学の重要な一分野のほとんどすべてを、この小冊子で記述してみようと思っている
    ・・・・・・・・・・
    6)複雑な振動の世界
    断面が一様でないガラス棒の振動
    乾燥した軸受け内を回転する軸
    初期の自励は制限過程により調整され修正されるー鉄道車両、リミットサイクル
    例 剛性:ボルトの締め付け 位置 形状
    例 精度を出す為(機能)の構造と製造するための構造:にげ
    結論
    変化する特性を持った系の振動は広範で複雑である
    A)変位に依存する剛性を持ったもの
    B)変位に依存する減衰を持ったもの
    C)時間に依存する剛性を持ったもの
    これらは問題の表面をかじったにすぎない、もっと風変わりな現象もたくさある
    工学者は自然界における振動にも目をむけその振動系がすばらしく複雑であるか理解しなくてはならない(例 心臓)
    どのような物理現象も観測すればするほど複雑な様相を呈することは明らかである、工学者の技術はどこで眺めるのをやめ手をつけ始めるかを知ることである
    以上
    補足 上記の本はロイヤル・インスティテューション 133回「振動」を文章にしたものです
    コメント
    現象を見逃さずに自分で追求する事が必要
    設計において、振動や騒音の配慮が行なえる人は少ないので、振動の知恵を持つことは価値がある(ある種の機械の事象は世界でそこにしかない事象であるから、参考資料は参考でしかない)

    参考URL:http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/index.html

    投稿日時 - 2007-03-02 12:37:00

    ANo.2

    山歯歯車、曲歯(まがりば)歯車等は直歯(すぐば)歯車に比べて騒音が静かです。食い付きがしなやかで、ガタが少ないです。

    投稿日時 - 2004-09-17 10:30:00

    お礼

    回答ありがとうございます。騒音を出しているギヤ部ですが、ギヤまわりの部品構成上、ハスバが使えず(アキシアル荷重NG)、山歯はコスト上NGなのです。改善の為の変更ができるのは、歯スジ・歯形・歯面粗さ・軸強度くらいです。対策として考えているのは、歯面での騒音発生原因の低減と伝達経路の見直しという所です。

    投稿日時 - 2004-09-17 13:44:00

    ANo.1

    Gear-Net Japan
    http://www.gear-net.com/news/news-j.html
    ここに加工方法の技術のレポートや歯車加工業者、機械加工に関するリンクがあるので参考にしてください

    参考URL:http://www.gear-net.com/news/news-j.html

    投稿日時 - 2004-09-13 22:48:00

    お礼

    ありがとうございます。いろいろと情報があるようですね。ゆっくり探してみます。

    このHPはなかなかいですね。歯車関係の新しい動向がつかめて、役立ちそうです。

    投稿日時 - 2004-09-14 06:46:00

    あなたにオススメの質問