こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

熱可塑性ポリウレタンのタイプについて

タイトル通りなのですが熱可塑性ポリウレタンについて調べておりましたところ色々なタイプが表記されておりましてエステルタイプ、エーテルタイプ等のタイプがあることを知ったのですが両者の違いは具体的に何なのでしょうか?製法や物性、特徴等ご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。どうぞよろしくお願いします。

投稿日時 - 2004-12-06 14:35:00

QNo.9442594

すぐに回答ほしいです

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(2)

一般的に熱可塑性ポリウレタン(TPU)はポリオール、鎖伸長剤、ジイソシアネートから構成され無限の組み合わせがあります。ごく一般的なものは、鎖伸長剤に1,4-ブタンジオール、ジイソシアネートにMDIを使用します。お尋ねのエーテル系云々はポリオールの違いです。内容は非常に複雑なのですが単純な系のTPUとしてお答えにます。ポリオールには主に3種類あり、ポリエステル系(アジペート系とポリカプロラクトン系)、ポリエーテル系(PTMG系)、ポリカーボネート系があります。それぞれ特徴があります。あくまで概略ですがポリエステル系は物性はいいが徐々に加水分解します。ポリエーテル系は引き裂き強度がやや弱いが加水分解しません。ポリカーボネート系は耐久性・物性に優れ加水分解もしません。紹介したTPUはMDIをベースにしていますので全て光で黄変しますが、他の原料を使用すれば無黄変TPUも可能です。ポリウレタンはオーダーメードプラスチックを言われるほど多種多様です。少しでも参考になれば幸いです。

投稿日時 - 2014-02-11 14:16:00

下記参照してください。
http://homepage2.nifty.com/NTC/uretan.html
http://mori.nc-net.or.jp/fQA.php?qid=10340
http://www.tcat.ne.jp/~t-momoki/shoptokusitu.htm
www.mol.ne.jp/face/fa/pdf/763.pdf

投稿日時 - 2004-12-06 15:15:00

あなたにオススメの質問