|

締切り済みの質問

SKD11(HRC60)の加工性を教えて下さい

初めて投稿します。
□500ミリ程度の金型で同じ形状をSKD11(HRC60)とFCD材での3D加工を行う場合に加工性の相違を所要時間、加工工程等で何か比較できるような参考資料がないでしょうか?

投稿日時 - 2004-12-17 12:42:00

QNo.9442436

すぐに回答ほしいです

  •   
  • 回答(2)

    ANo.2

    プレス型は良くわかりませんが

    今は焼きいれ型は結構メジャ-だと思います。
    HRC56程度で有れば市販品の工具でも
    十分加工は可能ですがHRC60となると・・・

    使用できる工具が限定されてくると思います。
    日立ツ-ルのTHコ-トなどを使用して加工して
    いますが寸法精度にもよりますが、仕上加工を
    2回行っています。研削出来る部分は全て研削
    し、それ以外をマシニング、放電加工などで
    しています。
    CBN工具を使用したりもしますが、ライフ的に
    まだ実績は出てきません。
    精密な寸法を出そうとすると研削の工数が増える
    とおもいます。

    投稿日時 - 2004-12-22 13:09:00

    お礼

    回答ありがとうございます。
    私もHRC55未満の加工経験はあるのですが
    HRC60となると全く未知の世界で解らない
    事だらけです。
    何とかしてマシニングのみで加工を完了させ
    公差は20μ以内を狙っているのですが
    CBNはコストを考慮するとあまり使用したく
    有りません。日立のTHかOSGのFXでうまく加工
    できる方法はないでしょうか?

    投稿日時 - 2004-12-23 09:39:00

    ANo.1

    私の知識が古いのかもしれませんが、
    私が金型関係の仕事をしていた時には、熱処理後の3D加工と言うのは、あまり記憶に御座いません。
    そもそも、SKD11は、冷間ダイス鋼の鋼材ですので扱ったことはないですが・・・ヤスリなみの硬さですよね。
    FCD材は、鋼の性質に近いとは言え、鋳物ですから硬さは、全く違います。
    比較する対象にはならないように思いますが、目的は何でしょうか?
    プレス用ですか?DC用のSKD61だと、製品形状の仕上げは、放電加工が、主流だったのですが、MCの性能向上によるものですかね。
    工作機械展示会などで、高速回転でチリチリ加工していますが、あんなイメージでしょうか?

    投稿日時 - 2004-12-21 09:16:00

    お礼

    回答して頂き有難う御座います。
    最近の工具では焼き入れ鋼材の加工をそれなりに
    加工できるようになってきたようですので、
    大型プレス用の金型の表面硬度を上げ、
    現状よりも耐久力を高くして生産性の向上を
    狙っています。
    今まで焼き入れ鋼の経験が無い為、加工方法・
    工程等も知りたいです。

    投稿日時 - 2004-12-21 11:54:00

    あなたにオススメの質問