こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

解決済みの質問

欧州配管ねじ

自動機の設計において、吸着パッドを使用します。真空吸着パッドが輸入品のため配管接続が、おねじのM5とおねじG1/8(平行ねじ)です。
この部分で、締結とシール(吸着用なのでラフでよい)が必要です。
私の設計する部分(メス側)の形状をどのようにすべきかご教示ください。どこでシールするか?Oリングは必要か?シールテープで十分か?などです。

投稿日時 - 2004-12-29 02:25:00

QNo.9442310

困ってます

質問者が選んだベストアンサー

M5ネジもG1/8ネジも、
JISで規定されてる日本のネジと思いますが?

オネジが平行ですから、メネジはそれに合った平行ネジになります。

平行ネジでシールする場合は、
取り外しを考えてる場合が多いので、
通常パッキングを使った方が良いです。
只、Oリングやシールワッシャ等が入れられる余地があればですが。

取り外しの事を考えないのであれば、
ロックタイトなどの嫌気性の接着剤を使ってしまえば良いですが、かなり頑強に固着されますので取るのがかなり厄介です。

振動などで緩む可能性もありますが、
シリコン系の接着材(シール剤)も使えます。

投稿日時 - 2005-01-06 15:13:00

お礼

ありがとうございます。考え方よくわかりました。
経緯はわかりませんが、ヨーロッパの配管ねじは、MねじとGねじのようです。

投稿日時 - 2005-01-09 00:33:00

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

油空圧機器製造、保全経験者です。
自動機は使用者、保全者の立場です。

適正で安定した作動を確保するために、なるべく圧力の損失をなくすべく考慮されると良いと思います。
シール方法は沢山ありますが、素材、形状、必要圧力によって選定します。
かなりラフでよいのであれば、整備性を考慮します。
交換、分解の頻度が低いのであれば、液状シール、液状ガスケットも有効です。
頻度が高い場合、作業性が悪いうえに吸気側はカスを吸い込むことになります。

投稿日時 - 2004-12-31 09:44:00

お礼

回答ありがとうございます。

投稿日時 - 2005-01-09 00:04:00

平行ネジで機密を要する場合はパッキンを使用していますが
液状シール剤 http://www.threebond.co.jp/ja/product/series/sealants/productdetails/4200/4221_4221b.html でも効果あると思います。

投稿日時 - 2004-12-29 07:59:00

お礼

ありがとうございます。参考にします。

投稿日時 - 2005-01-09 00:02:00

あなたにオススメの質問