こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

ねじゲージの洗浄

アルミ合金のおねじをネジゲージで検査しておりましたら、途中からアルミがゲージに付着し合格のネジも通らなくなってしまいました。水酸化ナトリウムが、アルミを溶かし、鉄を溶かさない性質があるため、ゲージの洗浄に適していると聞きました。水酸化ナトリウムの適切な濃度と、洗浄時間がわかる方がおりましたら、ご教示下さい。

投稿日時 - 2003-09-30 17:38:00

QNo.9440535

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(4)

ネジゲージは通常焼きが入っていますので、タップ通せばアルミだけ削り取れませんか?
下の方のK1さんと回答と同じ事ですが、このほうが素早く異物を除去できます。

投稿日時 - 2003-10-01 18:04:00

アルミが付着していると言う事ですと、確かにアルカリ洗浄が適していますが、出来れば超音波洗浄機による洗浄が良いと思います。当方では、アルミ鋳造品の金型部品で同様の洗浄をした実績があります。

洗浄機のメーカーは、単発で洗浄だけでもやっていただける事もあるので、その会社担当者をご紹介致します。洗浄液・時間等の詳細は直接ご確認願います。
株式会社ニフスコ 小西様(顧問)
TEL:072-725-1811
当方は、新東工業の安形(アガタ)と言います。
TEL:0533-85-0303
以上、よろしくお願い致します。

投稿日時 - 2003-10-01 10:02:00

水酸化ナトリウム50g/L、温度50℃が一番が一番適している条件です。アルミが溶けるときガスが出ますので注意してください。アルミ付着量が少ないのであまり出ないかもしれませんが。

投稿日時 - 2003-10-01 08:32:00

『欲しい情報』でないかもしれませんが悪しからず。

全く同じ(と考えられる)現象の経験があります。
原因は、微小切粉がワーク(又はねじゲージ)に
付着したまま検査したためです。

このような場合、拡大鏡(×1020)でねじゲージ
を観察すると谷部にアルミが付着しています。但し
溶着しているわけではない様です。

先端の鋭利なカッタナイフのような物でねじ谷に
そって削りとるイメージで除去し、その後ウエス
などで拭き取り、少し油をゲージに塗布すればOK
です。(NGの場合は、もう一度繰返し。)

再発防止として、スポンジなどに油を湿らせておき
検査前にねじゲージをスポンジに押しつける感じで
塗布すればOKです。(ワークに油脂付着可の場合)

投稿日時 - 2003-09-30 18:58:00

お礼

早速の回答ありがとうございます。大変参考になりました。早速試してみます。

投稿日時 - 2003-09-30 19:39:00

あなたにオススメの質問