こんにちはゲストさん。会員登録(無料)して質問・回答してみよう!

締切り済みの質問

タングステンとは?

タングステンとはどういった物なのでしょうか?
また、簡単に手に入るのでしょうか?
            よろしくお願いします。

投稿日時 - 2001-10-10 09:44:00

QNo.9436782

暇なときに回答ください

このQ&Aは役に立ちましたか?

0人が「このQ&Aが役に立った」と投票しています

回答(3)

元素記号Wで、硬く熱に強い材質です。
かたち、大きさにこだわらなければ簡単に入手できます。

方法は、旋盤などの加工屋に行き「いらないチップありませんか?」
と尋ねる。(だいたい旋盤加工用のチップはあると思います。10mm前後の変なかたちですが・・・)

または、溶接屋(アルゴン溶接機)があれば、アルゴン溶接の電極棒を譲ってもらう。(こちらは、直径2mm前後の丸棒です。)

または、空気清浄機(イオン式)の電極もタングステン線です。
(これは、とても細いですが・・・0.1mm前後)
しかし、いずれも機能性向上のためにタングステンに他の金属を添加してありますが、母材はタングステンです。

ご参考にして下さい。

投稿日時 - 2001-10-10 12:13:00

補足

ご意見、ありがとうございます。
旋盤などで加工出来るのでしょうか?

投稿日時 - 0002-11-30 00:00:00

お礼

ご意見、ありがとうございます。

投稿日時 - 0002-11-30 00:00:00

 何かと言われると答え難いので、何に使われるかを書きます。
タングステンは元素記号Wで、合金構成元素です。一般に良く知られるのはタングステンカーバイト(WC)で、超硬合金ですね。Wのみとしては電球用フィラメントや耐高温接点にも使われます。
 取り扱いをしている会社は色々ありますが、日本タングステンで大丈夫かと思います。

投稿日時 - 2001-10-10 11:46:00

お礼

ご意見、ありがとうございます。

投稿日時 - 0002-11-30 00:00:00

あなたにオススメの質問